忍者ブログ
「 文中に『握る』を入れて【感謝】をイメージした140文字作文を書いて下さい。 」
結界が溶け落ちる。
眩しいぐらいの朝がやってきていた。
青年は神剣・神楽の柄を握る。痛みが少し和らぐ。
少女は大きな瞳に涙をためて待っていた。
「ありがとうございます。何もできなくて申し訳ないです」大粒の涙が頬を伝う。
「いや、一緒にいてくれるだけで充分だ」と青年は淡々と言った。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH