忍者ブログ
「 『「ぎこちなく、指先を握る」キーワードは「冬」』 」
僕と君の間に、冬がやってきた。
木々は葉を落とし枝には電飾が巻きつけられていた。
寒さに反比例するように、街は光で溢れていた。
僕は初めての恋人が嬉しそうにする横顔を見ているだけで充分だった。
君がぎこちなく、僕の指先を握る。
耳まで赤くなっている君を見て、僕は力強く握り返した。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH