忍者ブログ
「 題材[濡れた,自己暗示,起きる,おはよう]昔話風にやってみよう! 」
昔々、あるところに男がおりました。
 男はいつも涙で濡れた瞳をしておりました。
 どうしても朝、起きることが出来ないのです。
 自己暗示をかけ続けても無駄でした。
 そんな男の前に妻にしてくれと娘が現れました。
 男は二つ返事です。
 妻が「おはよう」と起こしてくれると目覚められました
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH