忍者ブログ
「 - 」
-
君が通った道なら、どれほど険しくても辿ろう。
道の端々に落ちている君の欠片を拾い上げる。
水晶片のようなそれはキラキラしている。
君は希望を携えて道を進んだのだろう。
君の欠片は幸せそうに歌っている。
だから僕は幸せな気分で君の影を追いかけられる。
いつか出会ったら好きだと伝えよう
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH