忍者ブログ
「 『もう一度、あの夏で』 」
君が僕の前から、いなくなってどれぐらい経つのだろう。
君と一緒に入れた時間は、どれこれも輝かしい瞬間だった。
君がいなくなるなんて、あの頃の自分は想像したこともなかった。
いつまでも一緒にいられるなんて思っていた。
もう一度、あの夏で君と巡り合いたい。
そこからやり直しをしたい。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH