忍者ブログ
「 - 」
-
君がいないと、まだ信じられない。
振り返れば君がいるような気がする。
でも、僕の後ろで軽い足音はしない。
ただ風が吹いているだけだった。
いつの間にか、君がいることが当然だと思っていた。
だから、君が送っていたささやかな信号を見落としていた。
全部、僕の思いこみが作り上げた虚像だ。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH