忍者ブログ
「 『君と一緒なら何だっていい』 」
君と一緒なら何だっていい。
たとえ紅蓮の業火の中でも、たとえ生命をやり取りする戦場でも。
そこに君と一緒にいられる理由さえあれば、それでいい。
君の運命と僕の運命が重なっている間は、それだけで充分なんだ。
命が果てるまで一緒にいたいと思うのは君だけだ。
だから見捨てないでほしい。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH