忍者ブログ
「 - 」
-
君が僕の隣にいないことを寂しいと思っちゃいけないんだろうな。
僕は君を傷つけてばかりいた。
だから、君が離れていくことを止めることはできなかった。
でも、もう少しだけ。
あとちょっとだけ。
君が隣にいて欲しいと思っていいかな?
独りで見る街の景色は煩いばかりで僕の心を抉るばかりだ。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH