忍者ブログ
「 - 」
-
「独りぼっちにしないで」弱々しく呟いた君の声が夜空に白く残って、消えた。
それはまるで君の気持ちを代弁するように、儚かった。
僕は君の手を握った。
風にさらされて冷たくなった手は雪にさわるようだった。
「また、明日」僕の言葉も白く濁って、消えた。
「うん」君は子どものように頷く。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH