忍者ブログ
「 『プライドが許してくれない』 」
ほんの些細なすれ違いだった。
それが口論になり、やがてだんまりを決めこむことになった。
どっちが悪いとかじゃなかった。
「ごめんなさい」と大きな瞳に涙をためて少女が謝った。
けれども傷つけられたプライドが許してくれない。
「どうすれば許してくれる?」少女の言葉に沈黙を答えにした。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH