忍者ブログ
「 『君と僕との境界線』 」
目には見えないけれどもある。
君と僕との境界線。
乗り越えてみたいけれども、それを拒む君の表情。
今の状況が居心地が良すぎて、それを破るのには勇気がいる。
君が望むのなら、現状維持でも良い。
そんな弱気なことを考えてしまう。
境界線を崩す前に、君が他の誰かのものになるかもしれない。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH