忍者ブログ
「 - 」
-
君がいない世界の夢を見た。
僕の隣にいた君だけがぽっかりといなかった。
あとは見慣れた日常が続いていた。
どこを探しても、どんなに探しても、君はいなかった。
それだけで世界は違って見えた。
どこにいても、どんなに嬉しいことがあっても、分かち合う君がいない。
それは退屈で窮屈だった。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH