忍者ブログ
「 『もう黙っていることに疲れてしまったんだ』 」
幾度めかの失恋のために、君は髪を切った。
そうすることで過去にするんだと強がりを言う。
「今度、恋する相手は僕にしなよ」と僕は言った。
もう黙っていることに疲れてしまったんだ。
君の耳には冗談だと響いたらしく、微苦笑を浮かべる。
いつになったら、気がついてもらえるだろう。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH