忍者ブログ
「 『海に沈めたあの日の思い』 」
最後のデートは浜辺だった。
泳ぐのも適切ではない時期だったから、人もまばらだった。
沈みゆく太陽が二人のこれからを暗示するようだった。
季節は巡り、あの浜辺に独り立つ。
海に沈めたあの日の思いが蘇ってきた。
本当はいつまでも一緒にいたかった。
それを素直に口にできなかった。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH