忍者ブログ
「 『泣いてしまえるならいっそ、』 」
泣いてしまえるのいっそ、この腕の中で泣いてほしい。
泣くのをこらえて唇を噛む姿を見て思った。
「泣いても良いよ」と僕が言っても、君は僕の前では泣かないんだろうな。
だから細い腕を引っ張って抱きしめた。
少しでも君の悲しみが癒えれば良いのにと思いながら。
柔らかな髪を撫でた
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH