忍者ブログ
「 『あまりにも君が大切だから』 」
最後の日。
何も言えずに、黙って下を向いた。
どんな言葉を言えばいいのか分からなかった。
あまりにも君が大切だから、記憶に灼きついていて欲しかった。
次はないことは知っていた。
だから綺麗な想い出になって、キラキラと輝くのを望んでいた。
君はただ一人の人だから、大切だった。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH