忍者ブログ
「 - 」
-
もし明日、僕の世界が終わるとして、君と変わらない日常を送りたいと思う。
僕の世界はいつだって君に彩られている。
だから、最後の鼓動まで君と過ごしたいと思う。
目を瞑るのは怖くない。
もし、明日で僕の世界が終わりなら、それはきっと幸せなことなのだろうと信じている。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH