忍者ブログ
「 - 」
-
悲しいことがありました。
とても悲しくて、街のイルミネーションも目に入らないぐらいでした。
うつむきながら、家に帰ってきました。
誰もいない部屋でようやく息がつけました。
我慢していた涙がハラハラと頬を伝いました。
悲しいこと悲しいといえないのが辛かったのです。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH