忍者ブログ
「 - 」
-
明日という未来が来るのが心配だった。
今日という日が終わってしまうことが不安だった。
当たり前のことが怖かった。
起きたら夢だったような気がして、漠然とした恐怖を抱えこんでいた。
幸せすぎて、終わりが来ることを知りたくなかった。
限られた時間の中でいつでも怯えていた。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH