忍者ブログ
「 - 」
-
「どうか、その手で殺してください」と少女は言った。
片手でおさまるほど細い首に手を置く。
温もりと脈拍が指先に微かに伝わってくる。
「死にたいのです」真っ直ぐとした視線がこちらを見つめる。
瞳には何もかも諦めてしまった影が漂っていた。
力をこめれば、たやすく折れるだろう。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH