忍者ブログ
「 - 」
-
君は誰にでも優しい。
太陽の光が公平に降り注ぐように。
月の光が闇夜を照らすように。
その優しさは僕ひとりに向かっているわけじゃない。
そんなことは初めから分かっていた。
けれども、独占したいと思ってしまうんだ。
その双眸に写るのは僕ひとりで充分だ、と思ってしまうんだ。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH