忍者ブログ
「 文中に『熱い』を入れて【不安】をイメージした140文字作文を書いて下さい。 」
青年の額には汗がにじんでいた。
肌にふれると熱い。
熱が下がる気配がない。
それに少女の心はかき乱される。
少女はタオルで青年の額の汗を拭う。
こんな時、自分はちっぽけな存在なんだと少女は痛感する。
熱で苦しむ青年を見ているだけしかできない。
早く熱が下がって欲しいと願う。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH