忍者ブログ
「 「つくる」 」
手が震える。
上手く角と角が合わせられない。
造り慣れているはずの折り鶴。
何回、作っても不格好だ。
どうせなら綺麗な折り鶴を贈りたいと思う。
だけれどもそれがプレッシャーになるのか、折り鶴は個性的だった。
部屋いっぱいになってきたそれらを見て溜息をつく。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH