忍者ブログ
「 『「泣き顔で、腕にしがみつく」キーワードは「最後」』 」
命のやりとりをするのも慣れてきた。
命を奪う感覚が麻痺してきていた。
最後の敵を屠ると、神剣・神楽を鞘に戻す。
遺体は砂のように溶けて霧散した。
結界が揺らぎ、日常が戻ってきた。
少女が泣き顔で駆け寄ってきた。
神剣・神楽を持つ腕にしがみつく。
あと、何度泣かせるのだろうか。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH