忍者ブログ
「 題材[幸せな,足音,差し込む,懐かしい]童話風にやってみよう! 」
昔むかし、幸せな若者がおりました。
 彼の足音すら幸せそうでした。
 月まで彼の幸せぶりに柔らかな光を差し込む程でした。
 彼には懐かしい友人がいました。
 今はもう会うことのない友人でしたが大切な友人には変わりがありません。
 幸せが半分ずつにできればよいのに、と若者は思いました
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH