忍者ブログ
「 『生死』と『追憶』、登場人物が『仰ぐ』というお題でツイノベを書いてみて下さい。 」
最後の水を譲った。
生死を分かつ決断だった。
水を得た少女はどこかホッとしたような顔をした。
男は唾を飲みこみ喉を潤す。
母親譲りの双眸を見ていると、追憶に駆りとめられる。
少女の母と砂漠を渡ったのは、何年も昔のことだった。
同じ道順を歩いて行く。
空を仰ぐと太陽が輝いていた
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH