忍者ブログ
「 「黄昏」「妖精」「暗黒の物語」を使って創作するんだ!ジャンルは「王道ファンタジー」だよ! 」
最後の黄昏だった。
もう二度と太陽が昇ってくることはない。
暗黒の物語の始まりだった。
悪い妖精が太陽を飲みこんでしまったのだった。
太陽を取り戻すべく、選ばれた少年は旅立つ。
ランタン片手に暗い道を歩く。
悪い妖精の根城まで孤独な旅が続く。
太陽のありがたみを再確認する。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH