忍者ブログ
「 『「軽々しく、指に触れる」キーワードは「思い出」』 」
子供心にも美しい姫だと思った。
金の巻き毛にサファイアのような瞳。
陶磁器のような滑らかな肌。
触れてはいけないような人形のように美しい姫だった。
お転婆な姫はかけっこや木登りに付き合わされた。
懐かしい記憶だった。
齢十六を数えても姫は変わらない。
軽々しく、指に触れる。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH