忍者ブログ
「 文中に『見上げ』を入れて【悔しい】をイメージした140文字作文を書いて下さい。 」
少年とはほんの少し前まで同じぐらいの背丈だった。
気がつけば見上げなければ視線が合わなくなっていた。
少女はそのことに苛立ちを感じていた。
少年の背はこれからも順調に伸びていくことだろう。
女の身である自分の背丈は変わらないままだろう。
少年に差をつけられたようで嫌だった
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH