忍者ブログ
「 題材[忘れられた,花束,弾ける,どうして]自分の得意ジャンルでやってみよう! 」
自分以外には忘れられた墓に花束を置く。
墓に眠る人物が好きだった薔薇の花束だ。
黙祷をして、立ち去ろうとした時、花束が弾けた。
「どうして」混乱しながら周囲を見渡す。
どこから狙われたのだろうか。
次は自分の命だろうか。
墓で静かに眠る人物は望んでいない展開だろう。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH