忍者ブログ
「 『枝』と『置く』、登場人物が『祈る』というお題でツイノベを書いてみて下さい。 」
花がついた枝を手折る。
それを通い慣れはじめた部屋の扉の前に置く。
部屋の主は故郷を思って泣いていると聞く。
少しでも気がまぎれればと思って始めたことだった。
急に故郷から引き離されて、巫女姫と担ぎ上げられれば、途惑うのは当然なことだろう。
笑顔が見たいと祈るように思った
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH