忍者ブログ
「 小説のお題は、『夜』『友達』『天使』です。 」
そろそろ眠ろうと思っていたところで携帯電話が鳴った。
液晶画面を見ると友達の名前が表示されていた。
天使のように優しい友達がこんな時間に電話してくるのは珍しい。
「もしもし」と出ると、友達の声は暗く沈んだものだった。
一瞬で眠気が飛んだ。
電話は切ってはいけないと思った。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH