忍者ブログ
「 - 」
-
黄昏色に染まる部屋でぼんやりとしていた。
時間はカタツムリのように、のろのろと進んでいた。
一瞬が永遠になるような気がした。
膝の上に置かれた本のページは遅々と進まない。
どこかに置き去りにされたような時間の中で、呼吸の数を数えていた。
過ぎてい行く時間を見送った。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH