忍者ブログ
「 『深紅』と『遠い目』、登場人物が『気づかない』というお題でツイノベを書いてみて下さい。 」
深紅の酒の入ったグラスを透かして、シャンデリアを見る。
乱反射した光が眩い。
一口飲むと、テーブルに戻す。
「何か、ありましたか?」給仕が訊いてきた。
給仕の存在を忘れていた。
召使いというものは気づかない存在であるのが正しいので、落ち度ではない。
遠い目をしたまま首を振る
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH