忍者ブログ
「 小説のお題は、『夕方』『ねこ』『超能力』です。 」
黒い体毛のねこを抱えて、夕方の街を歩いていた。
視線を感じて振り返ると、ばつ悪そうに立ち去る人々。
好奇心全開の子供もいた。
この街は超能力者に冷たい。
石を投げられないだけマシだとは知っていたけれども辛い。
ねこの背を撫でる。
「今日の晩ご飯は何だろうね」と独り言を呟く。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH