忍者ブログ
「 小説のお題は、『吹雪』『見知らぬ人』『魔術』です。 」
突風が吹き上げて、雪が吹雪いた。
目の前が数秒、真っ白になる。
赤い光が目を灼く。
魔術、それも召喚術の術式だ。
警戒する。
吹雪が治まると見知らぬ人が立っていた。
指先は赤い。
「これはこれは御機嫌よう」と紳士然とした壮年の男性は挨拶をしてきた。
次の瞬間、竜が現れた。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH