忍者ブログ
「 『贈り物』と『古書』、登場人物が『見る』というお題でツイノベを書いてみて下さい。 」
誕生日の贈り物として渡されたのは、古書だった。
黄ばんだ紙にブルーブラックのインクで書かれた古書は、貴重な物だろうと一目でわかった。
重すぎる贈り物に、贈り主をまじまじと見る。
「これからは君が記していくんだよ」と贈り主は言った。
古書にはまだ記されていない頁があった。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH