忍者ブログ
「 - 」
-
どれだけありふれた光景だろうと、君がいると輝いて見えた。
子どものように、はしゃぐ君の声が心地よかった。
次はどこに行こうかと、考えるのが楽しかった。
君が喜んでくれるからそれだけで、幸せな気分に浸れた。
手を繋いで帰る夜が、ちょっとだけ寂しかった。
だから遠回りをした。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH