忍者ブログ
「 - 」
-
「あ、星が流れた」と少女は明るい声で言う。
「凶兆ですよ」少年は言った。
「だって、あんなに明るい流れ星はなかなか見られないわよ」と気にせず少女は言う。
「どんどん星が流れていく」少女は空を見上げる。
それに付き合う少年は溜息を一つ零した。
代わって欲しいとは思わなかった
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH