忍者ブログ
「 小説のお題は、『図書館』『恋人』『超能力』です。 」
恋人とは図書館デートが多かった。
 自分好みの本を一冊持って、隣に座ってお互いページをめくる。
 時たま小声で感想を伝え合う。
 ゆっくりとした時間に微睡むように傍にいた。
 恋人は唐突に言った。
「僕が超能力者だとしたら、君はどうする?」
「びっくりすると思う。でも大好きだよ」
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH