忍者ブログ
「 - 」
-
 もう失うものはないのだと思っていたけれど、君をなくした日の空が青くてさらに空になったような気がした。
 祈った、命の火が消えないようにまっさらに。
 陽が昇り君の体は生きた日の数だけ空っぽになった。
 微かに風が吹いていてそれが君の灯を消してしまったように感じた。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

■ Trackbacks
PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH