忍者ブログ
「 題材[黄昏の,新月,伸ばす,在りし日]歴史ものっぽくやってみよう! 」
 黄昏の底に沈みし時代のこと。
 今は遠く、新月の闇に落ちた刻。
 彼が在りし日々、時間は日輪のごとく赤々と輝いた。
 紅葉よりも鮮やかな血と怨嗟に彩られた彼の歩みし結末は、神の怒りを買ったのか、御座には爪先分足りなかった。
 彼の腕は伸ばしたまま、失われたのである。
 太陽は星のごとく落ちた。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

■ Trackbacks
PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH