忍者ブログ
「 - 」
-
 あの日出した答えはベストではなかった。
 もっと時間をかけて答えを出すべきだった。
 でも二人の間には時間が残されていなかったのも事実だ。
 蝋燭が最後まで美しく溶けられないように、僕と君の間もいびつな形で冷たく固まった。
 僕は「答え」を見るたびに後悔のため息を一つつく。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH