忍者ブログ
「 - 」
-
 置き忘れられた鈴のように、風に吹かれるとカランコロンと鳴るのです。
 私のお腹の中には鈴があるのです。
 悲しいことがあるとカランと鳴り、寂しいことがあるとコロンと鳴るのです。
 それが耳まで届くと、いっそう悲しく寂しくなるのです。
 真夜に鳴る鈴のせいでまた眠れなくなるのです
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

■ Trackbacks
PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH