忍者ブログ
「 140文字の言葉 」
-
きらきらと輝く。
あなたの手が世界のあたたかさを教えてくれる。
きらきらと輝く。
一瞬で駆け抜けていく初夏のきらめき。
太陽が、木々が、花々が、水が、あなたの笑顔がきらきらと輝く。
PR
-
 君がいなくても生きていけるけど、君がいないと寂しい。
 隣にいるのは君じゃなくてもいいけれど、君だったら嬉しい。
 僕と君は恋人同士と呼ぶには程遠いけれど、他人と呼ぶには近すぎる。
 好きだけど、君のために何もかも捨てられるほど本気でもない。
 君だってそうだろう?
 僕たちは似た者同士。
-
 あなたが天国と呼ぶ場所は、私にとっては地獄にも等しいのです。
 普遍の価値は脆くも崩れ落ちる。
 私とあなたが決して同一になれない故に、不変の価値にはなれないのです。
-
君が好きです。だから、僕を嫌いにならないでください。
-
差し出されている取り分以上のものを得ようとする。それを欲望と呼ぶのだろうか。
-
ふれたら最後。幻想は現実になる。
わかっていても手を伸ばさずにいられなかった。
PREV ← HOME
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH